夏季休業のお知らせ(8/7~9、13~16)

2021年8月1日

NEWS
電装機器事業部
特機事業部

誠に勝手ながら、弊社(本社部門)では①2021年8月7日(土) ~9日(月)、②2021年8月13日(金)~16日(月)までを夏期休業とさせていただきます。

大変ご不便をおかけいたしますが、何卒、ご理解をいただきご協力を賜りますようお願い申し上げます。

【夏期休業期間】

①2021年8月7日(土) ~ 2021年8月9日(月)

※2021年8月10日(火)~8月12日(木)は通常営業となります。

②2021年8月13日(金) ~ 2021年8月16日(月)

※2021年8月17日(火)より通常通りの営業となります。

※夏季休業期間中は、メールでのお問合せにつきましても営業日以降の対応となります。

九州運輸局より「自動車特定整備事業」の認証を受けました

2021年3月18日

NEWS
PICK UP
電装機器事業部

古川電機製作所では、2021年3月18日付で道路運送車両法に基づく自動車特定整備事業の認証を取得しました。(九州運輸局 認証番号 第3-1842号)

自動車特定整備制度は、従来からの自動車分解整備に加え、自動ブレーキなどに使用される前方を監視するカメラやレーダーなどの調整や自動運行装置の整備について、「電子制御装置整備」と位置づけ、その整備に必要な事業場(電子制御装置点検整備作業場)や従業員、工具(整備用スキャンツール等)などの要件を定めているものです。

弊社・電装機器事業部では、今後の自動車業界の変化に向け技術革新を進めると同時に、業務法令を遵守したアフターサービスに今後とも努めてまいります。

[自動車特定整備事業の種類]

普通自動車特定整備事業・小型自動車特定整備事業
(分解整備、電子制御装置整備(自動運行装置を除く)に限る)

[対象とする自動車の種類]

普通自動車(中型)・普通自動車(小型)・普通自動車(乗用)・大型特殊自動車・小型四輪自動車・小型三輪自動車・小型二輪自動車・軽自動車

地域初となる異業種共催での「自動車整備事業所向け技術セミナー」を開催しました

2020年12月7日

NEWS
PICK UP
電装機器事業部

2020年12月4日(金)18:00~弊社において、外部講師(京都機械工具株式会社福岡営業所長・金森誠氏)を招聘のうえ地場自動車整備業界を対象とした整備技術セミナー『自動車整備の新常識~エンジンルーム編~』(座学および実習)を開催し、佐世保市内を中心とする32事業所・46名が参加されました。

今回のセミナーは、近年の車両の高度化に合わせた地元自動車整備事業所からの技術情報提供ニーズに対応すべく、地場で大型車部品分野に強みを持つ㈲大東部品(自動車部品卸売業)、小型車部品分野に強みを持つ㈲丸三商会(自動車部品卸売業)、自動車電装品分野に強みを持つ弊社・電装機器事業部(自動車電装業)が、 業種間の垣根を越え連携し、地域初となる異業種間連携による3社共催セミナーとして開催したものです。

異業種間連携による地場自動車整備事業者向けのセミナー開催は、地域初の取り組みとして、業界紙の『日刊自動車新聞』と、地元紙の『長崎新聞』に記事として取り上げて頂きました。

主催者である3社は、今後とも各社の強みを生かしながら、地場整備事業者が必要とされる情報に関するセミナーを定期的に開催していく予定で、従来より取り組んでいる物流・サービス面のみらなず、技術情報の提供を通じて、地場自動車アフターマーケット市場の活性化に貢献して参ります。

経済産業省より「地域未来牽引企業」として選定されました

2020年10月13日

NEWS
PICK UP
電装機器事業部
特機事業部
ドコモ事業部

この度、㈱古川電機製作所は経済産業省より「地域未来牽引企業」として選定されました。

地域未来牽引企業」とは、経済産業省が、地域内外の取引実態や雇用・売上高を勘案し、地域経済への影響力が大きく、成長性が見込まれるとともに、地域経済のバリューチェーンの要を担っており、地域経済牽引事業の中心的な担い手候補である企業を選定するものです。

弊社といたしましても、今回の選定をうけ、地域経済への貢献を目指した事業活動に今まで以上に積極的に取り組んで参ります。

本社部門の定休日設定について(第2土曜日)

2020年3月23日

NEWS
PICK UP
電装機器事業部
特機事業部
ドコモ事業部

弊社では、2020年4⽉より、本社部門(電装機器事業部:自動車電装業部門/特機事業部:設備工事部門/総務部門)におきまして 、毎月第2土曜日を定休日として設定いたします。

今回の定休日設定は、「働き⽅改⾰」対応への一環として、休業日の設定により従業員の労働時間の短縮を図るもので、平素より弊社をご愛顧いただいているお客様におかれましては、多大なるご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、事情をご賢察のうえ、ご理解を賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

弊社といたしましては、今後とも、お客様満⾜度、従業員満⾜度の向上に努めて参りますので、変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

■本社部門定休日■
2020年4月より、毎月第2土曜日を定休日として設定いたします。
(従来からの日祝日に加え、第2土曜日が定休日となります。)

※ドコモ事業部(ドコモショップ広田店グループ)は、毎月第2火曜日が店休日となります。

地元公民館に発電機を寄贈しました

2019年12月19日

NEWS
PICK UP
電装機器事業部
特機事業部
ドコモ事業部

2019年12月18日、本社所在地の西大和町公民館(佐世保市大和町333-2、小野茂 館長)へ発電機を寄贈いたしました。
同公民館では、近年の異常気象による天災発生時にそなえ、地元町民の一次避難拠点としての設備拡充を図っておりますが、停電発生時の電力確保面が大きな課題となっておりました。
弊社では、昭和47年の大和町内への本社移転後、48年目となる今年5月に同町内で本社を新築移転したこともあり、永年お世話になっている地元町内への感謝の意を込めて、新築移転記念品として同公民館に発電機を寄贈したものです。
弊社は月に1度の社屋周辺の清掃活動等を実施するなど、環境および地域社会との共生を目指した事業活動を継続しており、今後もひきつづき地域社会への貢献活動に努めてまいります。

自動車分解整備事業の認証を取得しました

2019年10月3日

NEWS
電装機器事業部

古川電機製作所では、2019年10月3日付で道路運送車両法に基づく自動車分解整備事業の認証を取得しました。(認証番号 第3-1842号)

当社電装機器事業部では、今後の自動車業界の変化に向け技術革新を進めると同時に、業務法令遵守をはじめコンプライアンスを徹底したアフターサービスに努めてまいります。

[自動車分解整備事業の種類]

普通自動車分解整備事業・小型自動車分解整備事業

[対象とする自動車の種類]

普通自動車(中型)・普通自動車(小型)・普通自動車(乗用)・大型特殊自動車・小型四輪自動車・小型三輪自動車・小型二輪自動車・軽自動車

ドコモショップ広田店移転のお知らせ

2019年7月1日

NEWS
PICK UP
ドコモ事業部

いつもドコモショップ広田店をご利用いただき、ありがとうございます。
この度、ドコモショップ広田店は、新店舗に移転させていただくことになりました。
新店舗は佐世保市広田3丁目18-27となります。

今後とも変わらぬご愛顧のほど、何卒よろしくお願いいたします。

 

【店舗移転先】
佐世保市広田3丁目18-27
TEL: 0120-095-670/0956-27-5888 ※電話番号は変更ございません

【新店舗OPEN日】
2019年7月12日(金)

社屋移転のご案内

2019年4月16日

NEWS
PICK UP
電装機器事業部
特機事業部

毎々格別のお引立てを賜り深謝申し上げます

さて このたび 弊社は下記に移転し、来る5月7日(火)より営業を開始することになりましたので謹んでご案内申し上げます

これを機に 従業員一同さらに専心努力いたし ご期待にお答えする決意でございますので、今後とも皆様のご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げます

■移転先

〒857-1165  長崎県佐世保市大和町342番地1

電話番号 0956-31-3123  FAX番号 0956-32-7900

※電話番号、FAX番号に変更はございません。

※大塔工場(佐世保市勝海町)は、社屋移転に伴い本社に統合いたします。

■業務開始日 令和元年5月7日(火曜日)

ミャンマーへ技術者を派遣し、技術支援を実施しました

2019年3月10日

NEWS
電装機器事業部

株式会社古川電機製作所では今年2~3月にかけて、国際人材交流による社会貢献活動の一環として、弊社電装機器事業部のメカニック1名をミャンマーの首都ネピドーへ派遣し、現地サービス店での技術指導を実施いたしました。

今回の技術者派遣は、弊社のサービス店契約先である株式会社デンソーの「アジア新興国人材交流派遣トライアル事業」に基づくものです。

ミャンマーでは2012年の中古車輸入規制緩和以降、日本からの輸入中古車の市場シェアが非常に高くなっております。この活動は、株式会社デンソーが、現地サービス店からの技術員派遣指導の要望に応じ、日本国内サービス店から技術者を選考のうえ現地へ派遣している活動となります。

1ヵ月間の滞在中、現地店舗でのメカニックへの技術指導 (カーエアコン、車両制御システム診断を含む自動車全般の修理技術)とあわせて、安全、5S の指導や提案改善等を実施いたしました。

株式会社古川電機製作所では、地域社会はもとより、国際社会への貢献活動や日本の国際化への対応にも積極的に取り組んでまいります。